栃木スバルBSBRZ P.MU&手塚祐弥 【TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2017 参戦記】 

 
sezione.1:2017シーズン開幕戦です!
 

 

 
僕を支えてくださっている多くのスポンサー様、応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます!
 
4月1日・2日に行われた、TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race Rd.1 もてぎ大会での、残念ながら情けない結果の報告です!
 
金曜日からなんとなく異変は感じていました。トラクションがかからないなーって話はしていたわけで、セッティングを詰めたりブリヂストンのスタッフさんと話したりしていたのです。
 
とりあえず、決勝のリザルトはこんな感じで、ポイント圏外の13位・・・
 
 

 
トップグループは中盤あたりから完全に見失い、34秒も離されています。
 
そして気になるのがベストラップ・・・
 

 
?????
 

 
(2分) 24秒!?!?
 
はい、そーです。24秒台です。前後10台ずつより2秒遅かったです。だからレース中は常に手塚の後ろに長蛇の列ができていたのです。
 

 
なんなのです?
皆さんも流石にこれは何かがおかしいと思ったそうです。そりゃそうです。予選から4秒も遅いラップを叩き出してたら異変に気づくでしょ!
 
ブレーキもタイヤもレース中は最後まで行けてたし(リアタイヤはタレたけど)、ボトムスピードは速かった!
 
なのに立ち上がらない!トラクションを全く感じない!
 
メカニックさん達も納得が行かなかったようで、先日、栃木のとあるファクトリーにて、シャシーダイナモにかけたそうです。
 

 
すると、レース1週間前のテスト時よりも10数馬力落ちていたとのことでした。
 

 
ちなみに、レース前に都合により純正に戻していたオイルフィルターを再びSTI製にしたところ、3.6馬力回復したそうです。
 
今シーズンはニューマシーン投入ですが、その新型(Eタイプ)はコンピュータ(ECU)絡みでスロットルが〜、なんて噂をレースの前の週に聞いた覚えも。
 
さて、次に出場するのは6月の第3戦富士!去年は初優勝を決めた縁起のいいレースです。それまでに何としても原因を突き止めて次につなげて見せます!!!
 
 
2017/4/11